室内ドアにもぴったり! クラシックスタイルのステンドグラス

ステンドグラスの定番といえば、やはりゴージャスな印象のクラシックスタイルでしょう。しかし、ヨーロッパの宮殿のようなステンドグラスを、日本の家庭に取り込んでも、どこが落ち着かないなんてこともしばしば。今回は、デザイン面でも使いやすさでも高い評価を得ている、ステンドグラスをご紹介します。

伝統的なクラシックスタイルのステンドグラス

植物を連想させるモチーフをベースに、シンメトリーにデザインされた、クラシックスタイルの「ステンドグラススリムサイズ IH-C25」。淡いピンクと黄色のガラスをアクセントカラーにし、表面の凹凸やガラスカットの方法を巧みに変え、シンプルなデザインながら、表情豊かな一枚に仕上がっています。

不透明度の高いガラスで使いやすさもアップ

ステンドグラスを取り入れた際、ギャップとして多く感じられる点が「なんだか見られているようで落ち着かない」ということです。今まで壁や扉だった場所が、ガラスになることで、誰もいないのに視線を感じたりすることが多いようです。「ステンドグラススリムサイズ IH-C25」は、シンプルなデザインに加え、磨りガラスのような不透明度の高いガラスを多用することで、ガラスでありながらプライバシーを守れることも、使い勝手の良さとして評価の高いポイントです。

インテリアに合わせやすい一枚は室内ドアがおすすめ

定番のデザインでプライバシーにも考慮した設計の「ステンドグラススリムサイズ IH-C25」は、インテリアにも合わせやすいのが特徴。中でも、人の導線でもあるリビングドアなどに取り入れれば、デザイン性の高さ、インテリアとの調和、プライバシーなどを含めた使いやすさで、きっと満足していただけることでしょう。「ステンドグラス販売.com」では、セミオーダー式の室内ドアも販売しているので、合わせてご検討してみてはいかがでしょうか。

フラッシュドアバナー

>>オーダーメイドのステンドグラスドアはこちら

 

 


 

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル:0120-00-4448(受付時間:平日10時~18時)
メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です