ステンドグラスは本物は輝き、重厚感が違う!

ステンドグラスはガラスが光に反射した時に、壁や床に映る色が本当に美しいです。

 

本物と言われる ガラスを一枚一枚つなぎ合わせて作るステンドグラスならなおさらです。

 

今回は本物のステンドグラスの輝きについて書きたいと思います。

 

 

本物のステンドグラスとは、形や色が違うガラスを一枚一枚つなぎ合わせ、

ケームと呼ばれる鉛線でつなぎ合わせているものです。

 

手作業で一枚一枚を繋ぎ合わせて製作していくって実は本当に手間がかかる事です。

 

 

ガラスの種類によりまして、光に反射した時に映し出される色合いも違います。

 

弊社取り扱いのステンドグラスのガラスの種類は

 

 

色ガラスとよばれる凹凸が無いシンプルな色付ガラスや、

 

面取りガラスと呼ばれる凹凸があるガラスや凹凸があり光を多く集め、

 

反射する光をより多く作りだす鏡面仕様の面取りガラスがございます。

 

ステンドグラスの設置場所によって光の出る具合が異なるのでガラスの種類はのはとても重要になっています。

※画像はガラスサンプルです。

特注品オーダーや、セミ―オーダーを発注されるお客様で色変更を希望しているお客様にはサンプルとしてお送りし色の決定をして頂いています

 

 

 

鏡面仕様の面取りガラスや色ガラスを使用してのステンドグラスは本当にきれいです。

 

安価な商品ではないですが、重厚感があり値段相当の価値はあります。

 

 

 

特注品、セミオーダーのステンドグラスのオーダー、お問合せは

「ステンドグラス販売」までご連絡下さい。

 

株式会社アイポケット

〒 231-0023

神奈川県横浜市中区山下町194番地

横浜ニューポートビル3F-A

TEL 0120-00-4448

FAX 045-662-7737

Mail: shop@i-pocket.info