掛け軸のような美しさが和室に合う! 琉球ガラスのステンドグラス

色とりどりのガラスを組み合わせて作るステンドグラスの中でも、素朴な風合いで人気を集めているのが「琉球ガラス」を使ったステンドグラスです。今回は、琉球ガラスの特性を最大限に活かし、日本の住環境にも非常にマッチするステンドグラスをご紹介します。

縁起のいい掛け軸のようなステンドグラス

「琉球ガラスA-ag1750-025」は、まるで花鳥画の掛け軸をイメージさせるようなステンドグラスです。「鶴は千年」と言われ長寿や吉祥を願うモチーフの鶴と、冬でも青々しく強い生命力を象徴する竹が描かれており、縁起のいい一枚になっています。中国を起源とする紙製の掛け軸と、西洋の教会文化を起源とするガラス製のステンドグラスがミックスされた新しい作品です。

掛け軸のようなデザインは和室にぴったり

床の間_掛け軸_イメージ

和室の床の間に飾られる掛け軸は、室町時代に茶の湯と同時に流行し、400年以上経った現在でも和室には欠かせないアイテムの一つです。掛け軸に描かれるのは仏画や山水画、古書の他に花鳥画も人気のジャンルの一つとして多くの場面で描かれてきました。「琉球ガラスA-ag1750-025」のサイズは縦1750×幅600mmで、日本画の標準的な大きさである尺五サイズ(掛け軸全体の大きさが縦1900×幅545mm)に近く、デザイン、サイズともに和室に合わせやすくなっています。

ビビットなステンドグラスとは一線を画した「琉球ガラス」

ステンドグラスに用いられるガラスは、色のはっきりしたビビットなカラーのものが多く用いられますが、琉球ガラスでは独特の優しい色合いが特徴的です。制作工程でガラスに含まれる気泡やグラデーションを生かした作品は、手作業だからこそ生まれる優しい風合いです。「ステンドグラス販売.com」では、一流の琉球ガラス職人が手作りした琉球ガラスのステンドグラスを多数販売しております。独特のデザインや風合いが美しい琉球ガラスを暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

A-ag1750-025

>>琉球ガラスA-ag1750-025

琉球ガラス

>>「琉球ガラス」のステンドグラスはこちら


ステンドグラス販売.com_バナー

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル:0120-00-4448(受付時間:平日10時~18時)
メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です