歯医者の受付にステンドグラス! 光の演出で温かみのある印象に

クリニック_施工例

教会や美術館、音楽ホールといったアーティスティックな場所に使われるステンドグラス。最近では多くの人が集まる施設や公共機関にとどまらず、一般の家庭や個人事業の店舗でも幅広く取り入れられています。中でも、注目したいのは歯医者や眼科など、まちの小さな病院・クリニックに導入されている例です。

歯医者_イメージ

日本にある歯科医院は、2014年の時点で68,000軒を超え、全国のコンビニエンスストアの数よりも多いと言われています。競争は激しく、他との差別化を測るために数百万円する新しい機械を導入したり、最先端の治療法を習得するなどの各院がしのぎを削っています。

そんな中、公益社団法人日本歯科医師会が2016年に行った「歯科医療に関する一般生活者意識調査」によると、歯科医師や歯科医院に対し満足している理由として、「診療室や待合室の雰囲気が良く、清潔感があったから」が全体の約20%を占めています。

出典元:「歯科医療に関する一般生活者意識調査」

治療技術の高さやサービスの質だけでなく、診療室や待合室などの雰囲気も自分が治療する歯医者を決めるのにも大きな役割を果たしていることが分かります。特に病院やクリニックでは、清潔感を出すためにインテリアが白中心になり、自然と冷たい印象を与えてしまうことがあります。白を基調にしたインテリアでも、ステンドグラスがあることで光に彩りが生まれ、優しく柔らかな印象にすることができます。

「ステンドグラス販売.com」では、過去にも眼科クリニック様からご注文をいただいた実績もあります。詳しくは「お客様の声」を参照してください。

お客様の声_眼科

[su_divider top=”no”] 商品に対するお問い合わせやご相談は、フリーダイヤルまたはメールにて受け付けています。
「オーダーメイドならどんなサイズでも作れるの?」「注文してから完成するまでにはどれくらいかかるの?」など、素朴な疑問や質問がありましたら、まずは一度お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-00-4448(受付時間:平日10時~18時)

メールでのお問い合わせはこちら

ステンドグラス販売.com